はかろう解剖学 数値でひも解く現場のカラダREPORT! はかろう解剖学 数値でひも解く現場のカラダREPORT!

<SPESCAL 現場リポート!>ヨガフェスタ横浜2012編 Interview with High 5 yoga

9月21日~23日の三日間、パシフィコ横浜で行われたヨガのビッグイベント、
ヨガフェスタ横浜2012の会場にて、はかろうぷろじぇくとの出張営業を行ってきました。
美しきヨギー&ヨギーニが大勢集まる会場内でも、お揃いのウエアがひときわ目を惹いていた大所帯"ヨガプロジェクトコミュニティ" High 5 yoga (はいふぁいヨガ)チームにアタック!チームを代表して、4名の先生方にカラダ測定をお願いしました。個性的なメンバーが集まった、皆さんの測定結果と日頃のバランス調整方法とはいかに?

海や自然が大好きというWAKA先生は、駒沢公園などでPARKYOGAを開催中。流派にとらわれずハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、リストラティヴヨガ等、様々なスタイルのヨガを学びながら都内各地でクラスの指導にあたる。理想的なグッドバランスを持つヨギーニです。

WAKA先生 ― 測定結果をご覧になっていかがですか? 実は最近ケガをしてしまい、少しの期間アーサナをお休みしていたんです。そうしたら、やはりというか、予想していた部位の数値が若干高めでした・・・・それでも他の部分、特に左右の筋肉バランスが自分で思っていた以上に良かったので安心しました!!(笑) WAKA先生





― ヨガを実践される方の多くは、体で感じる感覚を大切にされていると思いますが、数値で表すと意外な発見もありますよね。たしかに、体幹部分が整い左右バランスがばっちりだと思います。体型を維持する秘訣は何ですか? そうですね。やっぱり、わたしにとってはヨガのプラクティスが一番効果的ですが、その他には、ストレスを抱えないことも大切だと感じています。困ったときこそ客観視をして、日々穏やかに、楽しめるようにしたいですね!

クランティ先生のマイソールクラスでアシュタンガを練習しながら、チャック・ミラー先生やマティ・エズラティ先生にも師事。原宿の「シュクラ・ハラジュク」や、高円寺の「ヨガまる」等でクラスの指導にあたる、靖子先生の体脂肪率は女性アスリート級でした。

髪林靖子先生 ― まるで女性アスリート並みの体脂肪率ですね!(なんと体脂肪率:10.3%!)ご自覚はありましたか? 実は思っていた以上に、体脂肪が減り過ぎていて少々焦りました。(笑)その他の箇所で言うと、筋肉バランスが右腕と左足に多かったりと・・・日頃、自分では気づけないカラダの中身の総合チェックができて楽しいですね!
髪林靖子先生




― それでは、今回の数値をご覧になって今後の目標などはできましたか? そうですね、食事の内容を再チェックして、もう少し脂肪を増やそうと思います。後は、ヨガのプラクティスをする時に、左右の筋肉量バランスを整えていくことですね。こうやって、数値とグラフで自分を見られると、バランスチェックや目標設定が行いやすいです。平均値と比べられるのも分かりやすいし。まずは自分を知ることから、ですね!

―― チームの皆さんが美しく輝く秘訣とは、けしてカラダだけのケアではなく、自分の声を聞きながら、心の在り方や日常生活のすべてに意識を向けるとことがポイント。毎日の生活のなかに、ヨガが自然と浸透している、リアルヨギーニぶりが垣間見えるインタビューとなりました。ハイファイチームの皆さま、どうもありがとうござました!

high 5 yogahigh 5 yoga
2009年5月UTL TT第五期卒業生23人によるヨガプロジェクトコミュニティ。あらゆる流派のハタヨガから、瞑想、哲学、アーユルヴェーダ、C.I.と、多彩な分野で実践と指導に携わっている。2010年5月「ツナガル108の輪PARKヨガ」初主催。その他アーサナから哲学まで、学びとシェアを実践しながら成長中。圧倒的なリーダーというものをあえて置かずに、積み重ねてきた敬意と信頼関係に基づいた自然で流動的な役割の遂行を実現している。
  • official site

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
  2. Clip to Evernote