はかろう解剖学 数値でひも解く現場のカラダREPORT! はかろう解剖学 数値でひも解く現場のカラダREPORT!

<SPESCAL 現場リポート!>ヨガフェスタ横浜2012編 Interview with High 5 yoga

9月21日~23日の三日間、パシフィコ横浜で行われたヨガのビッグイベント、
ヨガフェスタ横浜2012の会場にて、はかろうぷろじぇくとの出張営業を行ってきました。
美しきヨギー&ヨギーニが大勢集まる会場内でも、お揃いのウエアがひときわ目を惹いていた大所帯"ヨガプロジェクトコミュニティ" High 5 yoga (はいふぁいヨガ)チームにアタック!チームを代表して、4名の先生方にカラダ測定をお願いしました。個性的なメンバーが集まった、皆さんの測定結果と日頃のバランス調整方法とはいかに?

湘南地区でハタヨガフローやリラックスヨガ、メディテーションクラスから、ビーチクリーンを目的としたゴミ拾い×ヨガの企画まで、幅広く活動中の祐子先生は、左右腕の筋肉がやや右に多めでしたが、脂肪燃焼度も高めと、総体的グッドバランスの持ち主。

菊池佑子先生 ― 測定結果をご覧になっていかがですか? 自宅の体重計で計るよりも、体脂肪率が低くて驚きました(笑)こうやって自分のカラダの隅々まで測定をしたことが無かったので、結果シートが出るまでドキドキしますね。腕の筋肉の左右バランスがやや右に多めでしたが、脂肪燃焼度も高いし、自分で想像していたよりも全体的なバランスが良くて安心しました。 菊池佑子先生




― 本当に、良いバランスですよね。脂肪燃焼度が高いのは全体的な筋肉量がちょうどよいからでしょうね!日頃のケアで、何か意識していることはありますか? ヨガの呼吸を日々の生活の中でも取り入れることで、体重も維持されるし、心も健やかに過ごせています。プラス、アーサナのプラクティスでも、呼吸をしっかりと意識しながら行うことで代謝も上がるので、気が付けば理想の体型もゲットできちゃいますよね!(笑)日々の生活の中にもヨガのエッセンスを心がけることで心の成長も促せるし、自分の周りの大切な人たちにも、ヨガで得られる様々な効果を体験してもらいたいです。

malika project主宰。オーガニックコットンヨガウェアブランド『malika』デザイナー。ヨガとアーユルヴェーダの実践を行いながら、都内各地でクラスやWSを開催中。スレンダーなももよ先生の体型エリアは、もう少しでイルカに入る、きりんゾーンでした。

山口ももよ先生 ― 今回測定された感想を教えてください。 わたしは日頃、ヨガやアーユルヴェーダのオイルマッサージをしながらカラダの変化を観察していますが、こうやってデータ化されたものを客観的に見ると、更に自分のカラダがわかって、いまの自分に必要なヨガプラクティスが見えてきました。それに、ドーシャマニアとしては、仲間のデータを見るのもたのしかったですね。 山口ももよ先生




― まさに、そういう客観的な視点でご自分のカラダを見て頂くのが、この測定の狙いなんです!これからに向けて、心持ちの変化はありましたか? そうですね、客観的な数値で自分のカラダの変化を見たことで、肉体は魂の宿る神殿であり、借り物だという認識を改めて持てました。そしてこれからも、アーユルヴェーダのドーシャ理論やヨガを通して、環境と自分のバランス、季節と自分のバランス、心とカラダのバランスを客観的に見ていき、また実践をしながら、幸せな気持ちと感謝の心と、愛!!を持ち続けたいですね。

high 5 yogahigh 5 yoga
2009年5月UTL TT第五期卒業生23人によるヨガプロジェクトコミュニティ。あらゆる流派のハタヨガから、瞑想、哲学、アーユルヴェーダ、C.I.と、多彩な分野で実践と指導に携わっている。2010年5月「ツナガル108の輪PARKヨガ」初主催。その他アーサナから哲学まで、学びとシェアを実践しながら成長中。圧倒的なリーダーというものをあえて置かずに、積み重ねてきた敬意と信頼関係に基づいた自然で流動的な役割の遂行を実現している。
  • official site

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
  2. Clip to Evernote