何をはかる?どこをはかる?

カラダのゆがみ、自覚アリ?

肩の高さ
左右の肩の高さの違いは、背骨のゆがみへと繋がっている!?
どちらか一方の体側の縮みも肩先の水平さを崩します。
【チェック方法】
肩の力を抜き、真っ直ぐに立つ。
目を閉じて約一分後、後ろから左右の肩の水平さをみる。
肩の前後
【チェック方法】
肩の力を抜き、真っ直ぐに立つ。
息を吐きながら上半身を地面と水平になるまでゆっくり倒していき、前から左右の肩甲骨の水平さをみる。
point!肩先でなく肩甲骨でみる
肩の凸凹
呼吸や腰・首などになにか問題を抱えていませんか?このゆがみは肩周りのみならず体全体に影響を及ぼします。
【チェック方法】
肩の力を抜き、真っ直ぐに立つ。
目を閉じて約一分後、横から肩の角度をみる。
腰の前後
骨盤は正面に対して水平?
どちらか側がわずかに前へ出ていたりしませんか?
【チェック方法】
両足を腰幅に開いて立ち、息を吐きながら上半身を前に、両手は足首もしくは脛に当てる。頭を床の方へ垂らし、前から骨盤の左右の水平さをみる。
股関節
左右で開き具合が違う場合は、骨盤にゆがみがあるのかも!?
理想的な足の開き具合は、左右均等に外側へ傾きます。
【チェック方法】
仰向けになり、両足を20~30cmほど開く。
息を吐きながら下半身の力を抜き、両足の開いている角度をみる。
脚の長さ
骨盤のゆがみは脚の長さにも影響!
【チェック方法】
仰向けで両足を20~30cmほど開き、息を吐きながら下半身の力を抜く。
ほかの人に足を揃えてもらい左右の内くるぶしの位置をみる。
姿勢
これまでの各部位のゆがみの積み重ねが、姿勢へと現れる!
最後はトータルチェックです。
【チェック方法】
肩の力を抜き、真っ直ぐに立つ。
目を閉じて約一分後、地面からの垂直線に対する「頭」「背骨」「腰」のズレを真横からみる。
point!
頭…耳と首を結ぶラインの、垂線に対するズレをみる。
背骨…上半身の軸線の、垂線に対するズレをみる。
腰…踵を通る垂線上に腰があるかをみる。

体組成計って?続きはこちら 自分でできるカンタンチェックでざっくり把握したところで、もう一歩。 数回に一回はもうすこし”きちんと”はかってみたい。

そんな要望に応えるのが、ゆがみやバランスを数値で把握できる「体組成計」。 ゆがみのみならず、体脂肪率や基礎代謝量など、自宅ではなかなか計測できない数値まで診断可能。


  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
  2. Clip to Evernote